Blog

毎日スパイスの事について
少しずつ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. レシピ
  4. 【見た事ないもの買ってみた】薬効沢山ピンクの液体パティムガム 一人カレー研究会

【見た事ないもの買ってみた】薬効沢山ピンクの液体パティムガム 一人カレー研究会

はいどうも、カリーチャクラです。
今回はね~、見た事ないもの買ってみた!シリーズです。
シリーズなんて言うとりますが、実は今回が初。
でも今後続いて行くような予感がするんですよね~。

というのも。
まあ一部の人にはバレとりますが、私ポチリ癖がございまして。
ポチリ癖というは、ネットやらなんやらで見つけたものに対し、あ~これ使いたい~欲しい~ってのがだんだん膨らんで行き、気が付いたらポチリと購入ボタンを押しているという不治の病。

不治の病って事で、この病気は治らないんですが~。
まあでも幸い。私がポチるのは食材やら厨房器具なんかのお店に関するものが多い。
だったらそのポチってしまった品々。少しでも皆さんの役に立たせて成仏させてやろうじゃないかというのが、この新しいシリーズ。見た事ないもの買ってみた!シリーズって事ですな。

ポチリ病が完治するまで長~く続く予感がするぜ~。

ってな事で、
早速今回もポチって来ました!パティムガム。

以前インド料理店で一度だけ飲んだことが有るんだけど、確か?ピンク色の飲み物。
でもね。確実に飲んだはずなんだけど、な~んの記憶にも残っていない。
あれはいったい何だったんだ?これは確かめないかんよね~。ポチリ!という事。

 

このサイトでは、飲食店をやってみたいという方を応援しています。

飲食店の立ち上げ方がよく分からん~っていう方や、まだ始めたばかりなんだけど何から手を付ければいいの?という方にはお店の立ち上げや経営方法について。

実際店をやってはいるけど、どんな料理を提供すればいいか分からん~?って方にはうちの店のガチレシピを。

うちの店の料理でいいよ~って方はどうぞ丸パクリしちゃって下さい。まあスパイス料理限定にはなっちゃいますが~。

脱サラ?リストラ?夢追いニート?なんでもいいからやる事なかったら取りあえず真似して店でもやってみてん?飲食業も結構楽しいよ~。まあ失敗して借金作っても私は責任取れんけどさ~。

そんなこんなをお伝えするのはいつもの私。仕事に疲れてサラリーマン退職から30代に飲食店での独立、現在南インド料理を作る現役料理人chakra店主のヒロシです。それでは始めましょう~ Let’s Spice!



 

■だいたいパティムガムってなによ?

まずは、あまりにも知名度が低すぎるパティムガムが何者か?って事から説明していきますね。

パティムガムってのはインドのケララ州でよく飲まれているピンク色の液体。
イメージでは食前に提供される水の代わりみたいな雰囲気。

そして色々調べているとこのような記述にぶち当たる。
アーユルヴェーダ製品で、伝統的に血液を浄化し、喉の渇きを癒すために使用される。

血液の浄化?
若干の怪しさは否めないが、そこにはありとあらゆる効能が書かれている。

【抗酸化作用、抗菌作用、抗ガン作用、抗エイズ作用、セルライトを分解除去する、ダイエット効果、止血作用、鎮痛、産後お阻や閉経、腹痛、消化促進、糖尿病予防、月経不順に効果、高脂血症を改善、血の巡りや便通を良くする、精神を落ち着かせる働き、ホルモンバランスを整える働き、女性の月経トラブルを中心に改善、血液循環、不安やイライラなどを抑える効果、生理不順や生理痛、皮膚感染、食中毒、関節感染、心臓の強化】ほう。なるほど。スゲーな。

私の持っているスパイスの中に、二ゲラってスパイスが有るんだけど、そいつは死んだ人を生き返らせる以外に全部効く!って言っていた。ちょっと通じるものがあるな。

まあもちろん私は薬剤師でも医師でもないので、効果を保証するものではない。
信じるか否かはあなた次第って事で。

そんなパティムガムが何から出来ているのかと言いますと。スオウって木の枝らしい。
その木の枝を細かく刻んで、お湯で煮出してそのエキスを飲もうって事みたいね。

 

■早速作ってみるよ

ポチリ癖発動!
やってくるのがこちら!

なんともなパッケージを開けるとこんな感じ。
上の写真は保存用に瓶に移し替えたもの。一袋にこの位入っている。

おがくずやん!
あ。それでいいのか。
木の枝だしね。

裏のパッケージによると、お湯5Lに対して小さじ1とある。
5Lか~。4人家族が一日で消費するレベルだな。

さすがに一人ではきついだろうと2Lで妥協。
妥協で2Lつってもでっかいペットボトル一本分ですからね。一人で飲むにはまあまあな分量。
に対してパティムガム小さじ1/2で行ってみるか。

小さじ1/2ならお湯2.5Lなのでは?なんて細かい事は言わない~。
こんな比率だったら誤差よ誤差。多分。

って事で2Lのお湯を沸かして、小さじ1/2のおがくずを投入。

おがくずの周りから一気に赤色がにじみ出る!そして鍋全体に広がった!

そして30秒くらいかな?そのままグラグラと煮込んで行った。

そしてこれが出来上がる。

私が以前飲んだイメージより赤に近いな。
やはりお湯が少なかったのだろうか?

まあまあ、誤差ですよ、誤差。多分。
しかも今回は味の検証だから、濃い方が分かりやすいしさ~。なんて言い訳もはさみつつ。

 

■動画もある

 

■飲んでみた

飲んでみた。やっぱり無味無臭。
意図せず濃い目に出来ているはずだが無味無臭。

という事は、以前飲んだ料理店でも、無味無臭だったから記憶に残らなかったってことか?
いやいや、その店では何かの香りもしていたような~気もする。
だとすれば煮込むときに何らかのスパイスを一緒に入れていたのかもね?
もう完全に記憶から抜け落ちているから、今となっては解読不可能。

その店がやっていたかの解読は不可能だが、この思い付きはありがたい。

すんごいケバイ色の液体だから何らかの香りや味がしても不思議ではない。むしろして欲しい位ある。
クミンとかフェンネル入れて一緒に煮込んだら面白いかもね~。

試したら追記しますね。

 

■どうやって使おうかな~?

さあ、ではこのピンクの液体をいかにして利用するか?という事なんだけど。

やっぱり料理には使ってみたい。
無味無臭という強みを生かして何かに混ぜてしまうのは手だな。
となると、やはり白いもの。
牛乳、ヨーグルト、ココナツ、ライス・・・。ライス?まあいいや。
この辺も試してみたい。

こちらも試したら追記しますね。

 

===【追記】===

炊飯器に入れて炊いてみた。
これはピンクの飯が炊きあがるのではないだろうか?ワクワクが止まらない。

おがくずが入ったご飯はさすがによろしくないだろうから、お茶パックに入れてみる。

タイ米4合におがくず小さじ1。

後は分量通りの水でスイッチポン。

あれ?

ごく一部のみが染まるという結果。
これは失敗だな・・・

相性悪いのかな?
それともピンク水煮出してから炊いたら上手く行くのだろうか?
やる気が出ればまた追記があるかもね。

 

■まとめ

不治の病ポチリ癖が発動してパティムガムってのを買ってみた。

保証は出来ないがいろいろ薬効があるみたいなので、アーユルヴェーダの世界では結構有名なのかもな~?
まあでも、ポチリ癖という病は治らない。その後もポチリは止まらず実証済み。

実際飲んでみたが無味無臭で、うわ~とかの感動はない。
料理への展開は未知数。アイデアとしてはいろいろ浮かぶし、無味無臭なので使い勝手は良さそう。

それよりも特筆すべきは色!
見た目でのうわ~は確実にある。昨今のインスタ映えを狙うには持って来いだな。

まあでも、そういう人にはちゃんと味付けしてやらないと、写真だけ録られて捨てられるという悲しい現実が待っていそう。
クミン味とか、フェンネル味とかか?
う~ん。映え狙いのやつにはどっちにしても捨てられそうだな~。

まあまあ。
インスタ映えはいったん置いといて、正当な使い方としては有りだな。

ピンクの液体をそのまま提供するって事。
うちみたいなミールス専門店では、ミールスの味の邪魔をしないし、アーユルヴェーダに興味がある人には喜ばれると思う。
ミールス含めたカレー屋さんには良いのでは?

↓に小分けして販売もしております。興味がありましたら是非~。

 

■今回使ったスパイス

現在店頭販売のみ対応。
近いうち通販も始めます。

 

 

 

皆様の健康のためご家庭にもっともっとスパイスを

チャクラ 小川

 

 

 

こちらの記事の著作権は当方に帰属しますが、シェアは無許可でOKです。下のボタンよりどうぞ。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。