Blog

毎日スパイスの事について
少しずつ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. レシピ
  4. 南インドの甘いデザートバーミセリ(セヴィヤン)キールの作り方

南インドの甘いデザートバーミセリ(セヴィヤン)キールの作り方

はいどうも、カリーチャクラです!今回のテーマはバーミセリ(セヴィヤン)キール。
キールってのはライスで作るインドの甘いデザートで、このライスを細いパスタ(バーミセリ)に変更したのが今回のテーマであるバーミセリ(セヴィヤン)キール。
これは皆さんもほぼほぼ知らないんじゃないでしょうか?カレー屋の私でさえ最近知ったくらいなんでね~。

今回はこの知名度低めのバーミセリキールがどんなものなのか?という所から作り方やそのコツまでをお伝え出来たらと思います。

お答えするのはいつもの私。仕事に疲れてサラリーマン退職から30代に飲食店での独立、現在南インド料理を作る現役料理人chakra店主のヒロシです。それでは始めましょう~ Let’s Spice!

 

■まずはバーミセリ(セヴィヤン)キールについて知ろう

知名度の低いバーミセリキール。
これがいったい何者なのか?という所からまずは説明していきたいと思います。

バーミセリキールというのはその名のまんま、バーミセリを使ったキールです。
キールというのはインドの甘いデザートで、ライスを砂糖と牛乳で煮込んでスパイスで香り付けをしたデザート。
これが南インドではライスの代わりにバーミセリやタピオカを使ったりするので、今回はキールのバミセリバージョンという事になります。

続きましてバーミセリについてです。
バーミセリって言うのはめっちゃ細いパスタの名称です。なのですが~パスタの名称に関してはイタリアとアメリカでは見解が違うみたいです。イタリアでバーミセリと言えば通常のパスタよりも太いものを指すみたいですが、アメリカでは細いもの。今回は日本でも一般的なアメリカ見解で細いパスタのバーミセリって意味です。
ちなみにインドではバーミセリの事をセヴィヤンと呼ぶので、正しい名称はセヴィヤンキールって事になります。

 

■バーミセリ(セヴィヤン)キールの作り方

使用する食材やスパイス

・牛乳 500㏄
・バーミセリ 2握り
・ギー 大1/2
・砂糖 100g
・カルダモンパウダー 小1/2
・サフラン 5~6本
・お好きなナッツやドライフルーツ
・ケウラウォーター 少々

 

作り方

・鍋にギーを熱してバーミセリを入れる

・軽く炒めてバーミセリが柔らかくなったら
・牛乳を入れて沸騰させる

・吹きこぼれに注意しながら半分まで煮詰める
・砂糖入れて5~6分さらに煮込む

・他の材料を入れる

・全体が混ざったら火を止める
・粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やしたら完成

 

■店の味を完全再現するコツを教えます

材料についてのコツ

バーミセリはロングかショートで売っているんですが、私はロングを適当な長さに折って使っています。うちの店ではその他料理への汎用性を考えてロングを使ってはいるのですが、キールのみにしか使わないという方はショートを買われた方が使い勝手は良いかと思います。このパスタは極細なので、折る時にまあまあ飛び散ります。しかも一度も思うように折れた事はありません。
バーミセリは日本での扱いが少ないかと思われます。見つからなければカッペリーニで代用されて下さい。細かい事を言えば違うものなのですが、ほぼ一緒なので問題なしです。
ちなみにバーミセリという名称でよくヒットするのはイタリア方式の太いものですが、こちらは全然違うものですのでご注意を。
ひょっとして?と思ってインドネーミングのセヴィヤンで検索しましたが全くヒットしなかったです。悲しい。

ギーが無い場合はサラダ油で代用が可能です。ただ香りとコクは落ちますね。
サフランに関しては省略されても良いです。実際手に入れるとまあまあの金額がしますし、これだけの為に買うってのは馬鹿らしいかなと思います。
入れて作れば確かに色と香りは変わるのですが、投資に対しての効果で言えば自己満足の範囲かなと思います。

ナッツやドライフルーツはお好みですが、レーズンは必須的に入れた方が良いと思います。ナッツはお好きなものをどうぞ。

ケウラウオーターもなければ省略可能です。
サフランもこのケウラウオーターもビリヤニを作る方ならお持ちだと思うので入れたらいいかな~とは思うのですが、ビリヤニを作らない方が購入しても持て余すでしょうしね。

 

作り方のコツ

作り方のコツはね~。無いっすね。
上に書いた作り方の順番に沿ってやって頂くだけで、ここで説明するほどの難しい事はないです。
まあしいて言うなら、バーミセリは焦がさないでねって事と、牛乳は吹きこぼれないように注意って事くらいかな。
牛乳火にかけ続けたら吹きこぼれるなんて皆さん既にご存じでしょ?誰しも一回はやらかした経験ありだと思いますよ~。

後は煮詰める時間かな~。バーミセリが吸ってくれる分、煮詰める時間も思ったよりは短くはなります。まあもっとも、吹きこぼれ防止で目を離さない状況が続いていると思うので意図的にタイミングを逃さなければOKでしょう。

 

■バーミセリ(セヴィヤン)キールのまとめ

バーミセリ(セヴィヤン)キールの作り方について書いてきました。
材料はちょっと手に入りにくいかなというのも有りますが、ハードルはそこだけですね。作り方に関しては上にも書いたようにコツなんてなんもない。簡単に出来るって事です。

作るの簡単で気分はインドのそんなデザートバーミセリ(セヴィヤン)キール。興味のある方は是非一度作られてみてはいかがでしょう~。

 

■今回使ったスパイス

created by Rinker
アンビカ
¥2,980 (2021/11/28 09:34:56時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥200 (2021/11/28 09:34:56時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
SPICE&HERBシリーズ
¥539 (2021/11/28 09:34:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

皆様の健康のためご家庭にもっともっとスパイスを

チャクラ 小川

 

 

 

こちらの記事の著作権は当方に帰属しますが、シェアは無許可でOKです。下のボタンよりどうぞ。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2021年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930